spacer

アラフォー主婦のこれから

アラフォーになってみて思ったこと、これからやってみたいこと。

お盆休み

8月 17th, 2015 by arafo

今日はお盆休みの最後の日でした。
祖母は亡くなった親族の霊のことを「しょろさん」と呼びます。

今日は「しょろさん」がお墓へ帰る日なので、お土産に団子を作りました。
白玉粉を水で練って団子を作り、熱湯に通しました。
浮いた白玉団子をおたまですくい取り、冷水の入ったボウルで冷やしました。
白玉団子のトッピングは、あずき、きな粉、砂糖醤油の3種類を用意しました。
3種類の団子を小皿にのせて霊前にお供えしました。
団子だけでは物足りないので、そうめんもゆでました。

私たちも3時のおやつに団子を食べました。
あずきが少し古かったので、変な味がしました。

午後4時ごろに、「しょろさん」をお墓まで送りに行きました。
手提げ提灯がなかったので、かわりにLEDの懐中電灯を持ってお墓まで行きました。
墓前に祖父が好きだった焼酎をお供えして帰りました。

午後7時ごろ、暗くなってから送り火を焚きました。
スギの葉で火をおこし、タイマツをくべました。
パチパチとタイマツが良い香りを出しながら燃えました。
送り火を囲んで、祖母と母と花火をしました。
祖母が線香花火を気に入っておりました。

あっという間にお盆が終わりました。
おとといは「しょろさん」を迎えに墓まで行って、そうめんをゆでたり果物の梨やリンゴやぶどうをお供えしたりしました。
祖母が1年前の日記帳を取り出し、
「去年は父や犬が病気をして、入院していたんだねえ。洗濯物やお見舞いのために病院と家を行き来するのが大変だった。疲れたと書いてある。」
と振り返っておりました。
去年のお盆に比べれば、今年は穏やかに過ごしているなあと祖母の話を聞きながら思いました。
昨日は、寿司と煮しめを作りました。
煮しめに入れた早煮え昆布がなかなか煮えず、
「全然早く煮えない。」

と祖母が愚痴をこぼしておりました。

昨日の昼は、祖母が買ってきたさつま芋をオーブンで焼いて食べました。
さつま芋が栗のように甘くてホクホクしておりました。

昨日の夜は、寿司と煮しめを食べました。ワインのようなフルーティな風味の日本酒を祖母がごちそうしてくれました。

Comments are closed.

アラフォー主婦のこれから is proudly powered by WordPress. SimpleBeaty theme by Gargron