spacer

アラフォー主婦のこれから

アラフォーになってみて思ったこと、これからやってみたいこと。

京都大学がまた無断撮影で問題になっています。

3月 25th, 2015 by arafo

ちょっと前の話題ですが、
京都大学が人物照合用に複数のカメラを設置し、約3年8か月間にわたって買い物客らに無断で撮影を続けていたことが分かりました。
少しの配慮で防ぐっことも出来るので、一言説明が欲しいなと思いますね。

京都大学が国の補助金を受けての研究プロジェクトで、大学から報告を受けた文部科学省は文書で注意したそうです。
このプロジェクト自体は、文部科学省からの依頼で、公共空間で特定の人物を追跡する技術の確立を目的としています。

京都中京区の複合施設「新風館」での無断撮影が明らかになったのですが、この施設には飲食店や衣料店など約30店舗が入っています。

年間約150万人が訪れる、京都の顔とも言える新しい観光施設だったと思います。
まだ比較的新しい施設で、出来た時からすぐに撮影が始まっていたように思いますね。

なんとカメラの数は34台で、人物を特定して最長1時間にわたって行動を追跡していたと言います。
この問題はさらに深刻な問題で、大手企業のオムロンが参加していて、京都大学の他に東京大学、名古屋大学などの大学3大学が補助金を受けていました。

計4億3000万円の補助金を支出されていて京都大学には、、約1億が入ると言われています。

この問題は以前に京都駅ビルでの撮影で、全く同じように問題になりました。
なぜその時に全てを言わなかったのか、まだ隠していることがあるのではないのか、と疑いたくなりますね。
補助金の返還も視野に入れて欲しいものです。
税金の無駄使いも良いところですが、税金の感覚が全くないのが問題なのです。
国のプロジェクトで極秘で進めているのであれば、この問題自体が出てきてもらっては困るのですし、何にしてもおかしな話になってしまっていますね。

補助金をもらっているということで、思い出したのが、京都駅ビルも新風館も新しく立て直した建物だということです。
まさかそんな意図があったとは、本当にビックリしましたね。
これからの京都の新しい施設には、注意が必要ですね。

Comments are closed.

アラフォー主婦のこれから is proudly powered by WordPress. SimpleBeaty theme by Gargron